カテゴリ:未分類( 2 )

 

ワクワクすることをやれ

読売新聞医療コラム『がんと私』本田麻由美記者
その中に
「ワクワクすることをやれ。それが一番の薬や」とありました

「ワクワクすること」を(出来る範囲で)考え実行する事は
難しいかもしれません
病は心を奪うから


本当の医療って
『心を支える事』なのです
大学に入学してからは
なるべく通学しないで
でも 授業料以外のお金を使わず
4年間という時間を楽しく過ごすため
成績にこだわりました

代返以外の不正行為を行わず
テクニックとそれなりの努力で
かなり良い成績を修めました

大学時代は 勉強以外のやりたい事を
十分楽しんだ4年間でした
正しく『縁』なのです。
暇つぶしで始めたもう一つの事に『テニス』があります。
自宅とは反対方向にあるスクールまで、毎週通いました。
経験『0』なので、入門初心者クラスです。
その担当コーチが「鍼灸師の卵」鍼灸学校在学中の人だったのです。
ねっ、縁ですよね。
でも、反応したのは私ではなく、友人の方。
『私も鍼灸師になりたい!』と言い出したのです。
彼女自身が聴けばいいのに(かなり積極的な人なんですがね〜これも縁)
何故か私が代わりに『鍼灸師になるにはどうしたらいいか?』を質問しました。

そこで、コーチは自分が世話になっている先生を紹介してくれました。
その時点で、私には〜鍼灸師を目指す意志”0”〜 なので、肩こり&耳鳴り、
古傷から来る腰痛に足首の痛み(悪いとこいっぱい〜)の解消に、その先生の鍼灸院へ通う事に。
その間に、派遣社員から正社員に就職して、テニスにアロマにお買い物にと、それなりに充実した日々を過ごして。

ダイエットにもいろいろありますが
[PR]

by igatsumao | 2009-03-01 17:06  

ネットで

今日、インターネットのニュースの中に「子連れでの外出」についての記事が載っていた。
電話で子育て相談をしてきた母親を中心に聞き取り調査を行ったものらしい。
子連れでの外出について不便・不快に感じたことを聞いている。

まず外出手段として、ほとんどが自家用車を利用している。理由は容易に想像できるが、やはり公共交通機関の関連施設の不備やスペースのなさによるものが多い。でも中には「子連れで電車やバスに乗ると周りが迷惑そうな顔をする」を感じる場合も少なくないようだ。
これはひどくおかしな話で、その嫌な顔をした人は利用者の中心が自分だと考えているということだと思う。
子連れ以外にだって迷惑をかけている乗客は山のようにいる。車内で大きな声で携帯電話で話をしているおじさんおばさん、化粧をしている女性、入口付近に屯して大声でしゃべってる高校生・・・ちょっと子供が泣き出したりするくらいで不機嫌そうな露骨な態度をするその人も十分迷惑な乗客の一人だと思うが。

また買い物などで利用する商業施設についても、やはり百貨店や古い施設では通路の狭さやトイレ、授乳室などの設備の不十分さが主な理由。その点最近どこにでもやたらとできている大型ショッピングモールなどは駐車場も広いので車での乗り入れもしやすいし施設内の通路やスペースも十分広い。トイレはどこも力を入れているようで、子供用トイレはもちろんおむつ替えスペースや授乳室なども整っている。
施設内の店舗には比較的安価な商品が多く母親のものだけではなく子供や男性ものなど、一度に家族全員分の買い物ができる。そしてほぼ確実に子供が遊べるスペース(有料だが)がある。だから絶対的に子供づれの利用者が多く周りにも子供が多くいるので親もそう気兼ねせずに時間が過ごせる。
これだけの設備が充実していれば、迷わず利用するだろう。
それはいい。いいとは思うが、私が気になるのはそういう施設内での利用者のマナーだ。
子供が多いからといって騒ぎまわる子どもを放っておいていいわけではない。気兼ねしなくてよいからといって散らかしていいというわけではないはずだ。子供は楽しいし広いスペースを見たらじっとなんてしていられないのは当たり前だ。でも親も一緒になってやりたい放題してしまっては情けない。
[PR]

by igatsumao | 2009-02-03 03:13