ワクワクすることをやれ

読売新聞医療コラム『がんと私』本田麻由美記者
その中に
「ワクワクすることをやれ。それが一番の薬や」とありました

「ワクワクすること」を(出来る範囲で)考え実行する事は
難しいかもしれません
病は心を奪うから


本当の医療って
『心を支える事』なのです
大学に入学してからは
なるべく通学しないで
でも 授業料以外のお金を使わず
4年間という時間を楽しく過ごすため
成績にこだわりました

代返以外の不正行為を行わず
テクニックとそれなりの努力で
かなり良い成績を修めました

大学時代は 勉強以外のやりたい事を
十分楽しんだ4年間でした
正しく『縁』なのです。
暇つぶしで始めたもう一つの事に『テニス』があります。
自宅とは反対方向にあるスクールまで、毎週通いました。
経験『0』なので、入門初心者クラスです。
その担当コーチが「鍼灸師の卵」鍼灸学校在学中の人だったのです。
ねっ、縁ですよね。
でも、反応したのは私ではなく、友人の方。
『私も鍼灸師になりたい!』と言い出したのです。
彼女自身が聴けばいいのに(かなり積極的な人なんですがね〜これも縁)
何故か私が代わりに『鍼灸師になるにはどうしたらいいか?』を質問しました。

そこで、コーチは自分が世話になっている先生を紹介してくれました。
その時点で、私には〜鍼灸師を目指す意志”0”〜 なので、肩こり&耳鳴り、
古傷から来る腰痛に足首の痛み(悪いとこいっぱい〜)の解消に、その先生の鍼灸院へ通う事に。
その間に、派遣社員から正社員に就職して、テニスにアロマにお買い物にと、それなりに充実した日々を過ごして。

ダイエットにもいろいろありますが
[PR]

by igatsumao | 2009-03-01 17:06  

ネットで >>